あられ石(アラゴナイト) aragonite

 方解石と同じ化学組成ですが、斜方晶系であり、結晶系が異なっています(同質異像)。そのほかにvaterite;ファーテライト(六方晶系)があります。  
六角柱状のものがよく見られますが、3個の結晶がくっついて六角に見えるもので、六方晶ではないそうです。アラゴナイトの語源は、スペインの有名な産地Aragonからきています。あられ石の和名は本来別の石を差す言葉でしたが、誤って同じ石をされ、その後別物だと分かった後も、そのまま使われているそうです。
 貝や珊瑚などの、海の生物の殻を形成している炭酸カルシウムも同じ結晶系です。化石になったものも新しいうちはあられ石ですが、時間がたつにつれて方解石になってしまいます。熱を加えても方解石に変化してしまいます。


写真1


産地:
大きさ:←5cm→
一番大きな結晶は、幅が1cmくらいあります。


写真2


産地:
大きさ:←2cm→
みんな小さな結晶です。よく見ると六角柱状の形をしています。



=データ=
分類: 炭酸塩鉱物
化学式: CaCO3
結晶系: 斜方晶
外観: 透明〜半透明。色は、無色、黄、赤褐色等いろいろあり
用途: 美術工芸用の石材(縞大理石)、コレクター用。産業上の用途は無いようです。
密度: 2.95
硬度: 3.5-4


トップページに戻る   堅いページメニューに戻る